Default - 板橋・東武練馬の個別指導学習塾ブログ

個別指導 アップスクール
2017年04月14日 [Default]
中学生は、春休み講習からの流れで、学校の予習をガンガン進めています。

新学期の学校の授業は始まっていますが、この時期はまだスローペースです。
ゴールデンウィークまでは、この調子が続くでしょうから、予習を出来るだけ先に進めます。

進めるペースは生徒の学力や目標に合わせますが、できれば1学期の単元を終わらせてしまいたいです。
塾で1巡目を勉強し、学校の授業でその復習。そして、学校の授業後と、定期試験直前に、塾で更に復習する、という流れを作れます。

成績向上の秘訣は、根気よく反復することに尽きます。
だから、塾の授業を通して、自然と繰り返せるような仕組みを作っていきます。そして、生徒に、反復すれば、目標をやり遂げられることを体感してもらいます。

2017年04月03日 [Default]
春休みの講習は後半に入っています。

中学受験は、集団塾に行き詰まりを感じて個別指導塾に移る、という方が多いです。
アップスクールも、個別指導中心なので、1年を通してご相談をいただきます。

ただ、もう少し早くご連絡をいただければ・・・と感じることが多いです。

今春、新しく入塾してくれた生徒には、春休み講習を通して、まず席に座って、長時間集中して勉強することの訓練から入っています。
普通に授業をしているのですが、反復学習に耐えられる習慣づけを意識しています。

夏休み前後とか秋頃に、成績不振でご相談いただく生徒さんの中には、受験数か月前なのに、集中して勉強する習慣が身についていない人が、けっこういます。

そういう生徒さんと出会うたびに、もう少し早くご連絡をいただければ・・・と思ってしまいます。

偏差値60くらいまでの中学を志望していて、集団塾の授業に不安をお感じなら、早めにご相談ください!

2016年09月08日 [Default]
本日は、3学期制の公立中学生に、こんな話をしました。

例年、アップスクールに通ってくれる中学生たちは、夏休みにメキメキと学力アップしてくれます。
でも、その成果が、休み明け最初の定期テストで発揮されない生徒が時々います。
特に、10月初旬に中間テストがある3学期制の中学校に通う生徒たち。

9月に体育祭を行う中学校が多いです。9月は、体育祭の練習にかなりの日数を費やします。
残暑が厳しい年は、体育祭の練習で体調を崩したり、そこまでいかなくても、疲労で勉強がお留守になる生徒が出やすいです。

そういう子たちの中には、夏休みにバッチリ勉強の貯金をためたのに、9月でそれを吐き出してしまう生徒がいるのですね。夏休みには余裕でできたことが、いつのまにか苦手になったり・・・

今年も、そんな生徒が一人も出ないように、しっかり目を光らせます。
それとともに、残暑が厳しくならないことを祈っています。

このページの先頭に戻る