数学の計算練習は、時間と正解率 - 板橋・東武練馬の個別指導学習塾ブログ

個別指導 アップスクール
2017年04月24日 [Default]

数学の計算練習は、時間と正解率

ゴールデンウィーク前ですが、既に中間テストの範囲表が配られた生徒がいました。

もともと80点台を得点できますが、プラス10点したい、という生徒です。

10点分をどこからひねり出すか、というのは、当然ながら生徒によって異なります。学校の出題傾向にもよります。

とは言え、今回の計算中心の出題範囲だと、計算速度と正確さは、とても重要です。
たくさん出題されるであろう計算問題を速く解ければ、後半の難しい問題に割ける時間がそれだけ増えます。
また、難しい問題ほど、計算ミスの危険性が高くなります。しっかりとした計算力を身につけたいです。

その生徒の本日の授業は、ストップウォッチ片手に取り組みました。
今日のところは、1問あたりの時間は余裕を持たせるかわりに、正解率を重視です。
だんだんスピードアップしていきます。

ある程度の学力がある生徒にとって、都立高校入試の共通問題は、問題の難しさとの戦いより、時間との戦いです。
そのため、中学校の定期テストも、同じような出題傾向になりがちです。

試験までにゴールデンウィークがあるので、塾での授業回数は、意外と少なくなります。自宅での学習(宿題)でも、塾での授業と同じように、タイムトライアル形式でやってもらいます。

今年度初めの定期テスト。幸先よいスタートにします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る